研修や教材作成の工数を減らすことができる