新入社員教育に最適なコンテンツとは

新入社員教育に最適なコンテンツとは

教育コンテンツは多種多様

新入社員教育の目的が決まり、方法を決めたとしても、いざ悩むのが教育コンテンツです。
いわばその教育の内容であり、何を学ばせていくのかといった事を決めていくのが中々難しいのではないでしょうか。

実施するコンテンツの形式は様々で、

  • テキスト形式
  • ディベート形式
  • ワークショップ形式
  • クイズやゲーム形式

などそれら内容は様々です。

最近の傾向ではゲーム形式などが非常に有効と言われています。
というのも、テキスト形式はお堅いイメージがあり、座学的なめんどくさいと思ってしまう部分が多く目立つからです。
恐らくかつて自分が新入社員出会ったときにも、学生時代にも面倒だと思った事がテキストでの対面形式の学習ではないでしょうか。

特に現代では、上下関係が緩くなっていたり、欧米化によって外から色々なアイディアが出てくる時代です。企業もアイディアを出して新しいやり方を模索していくのが重要となりました。
よって、勉強していると思わないようなゲーム形式は非常に有効になったと言えるのです。
当然ですが他にもディベート形式も有効。

これは特に海外での活動が増える企業では有効であり、欧米スタイルでは当たり前の討論を行う事で自己主張や自主性を高める効果があります。

コンテンツはeラーニングサービスを使おう

しかし、これらコンテンツを作成するとなると非常に大変なのも事実。
そこでオススメなのがeラーニングとそれらサービスです。
eラーニングではネット環境にあればどこでも環境構築が可能ですが、その教材には様々なコンテンツが用意されています。
動画形式、クイズ形式、ゲーム形式などそれらは様々。
それがもし自社に合わなければ代行サービスなどで自社専用のコンテンツを作成することも可能。
自社内で全て解決するとコストも人件費も時間もかかってしまいますが、eラーニングのサービスを駆使することでコストや労力をカットできます。

質の高い研修には質の高いコンテンツが不可欠です。
もし研修の内容について悩んでいるならeラーニングのサービスを試してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.