オープンアカウント20,000 ID突破!

playse. ラーニング 警備版


eラーニングで遠隔での隊員教育を実現

新任&現任教育や接客、セクハラ&パワハラ防止
SNS対策など人材教育の決定版

playse.-eラーニング警備版_FV画面
警備隊員教育でこんなお悩みありませんか?
教育研修のために、隊員を集めるのが手間になる…
どの隊員が、いつ、どんな教育を受けたかの管理が煩雑になっている…
警察監査に必要な書類の作成に負担がかかる…
講師によって講義内容やレベルにバラつきが出てしまう…

警備業法等の解釈運用基準に対応しています

「playse. ラーニング警備版」は、遠隔での隊員教育を実現できる教育支援サービスです。

隊員への新任教育や現任教育はもちろん、接客やセクハラ&パワハラ防止、SNS対策などの汎用的な教育を実施することができます。

また、警備業法等の解釈運用基準にも対応しておりますので、安心して隊員教育をご実施いただくことが可能です。

新任&現任教育だけではない豊富な教材をご用意!

3,000以上のビジネス教材を搭載しておりますので、接遇、マナー、コミュニケーション、ハラスメント(パワハラ防止法対策)、コンプラ、セキュリティ対策、管理職向け等、警備以外の教育/研修も可能なので、様々なシーンでご活用いただけます。
教材サンプル
警備員

研修のために警備員隊員を招集する手間を減らせる

eラーニングでオンラインで講義部分の研修ができるので、隊員を招集する手間を減らすことができます。教育時間は減らさず、必要時間を抑えましょう。

講義&実技の研修データを一括管理できる

3,000以上のビジネス教材を用意しておりますので、仕事に必要な知識を教育することも可能です。そのため、新入社員をオンラインでもすばやく戦力化できます。
警備研修データ
警察監査に関わる教育書類

警察監査に関わる教育書類を簡単に抽出できる

警備員様の教育状況を記録できるので、記録データを元に、警察監査に関わる教育書類を簡単に抽出いただくことが可能です。

講義の内容のバラツキをなくせる

eラーニングであれば、全ての隊員に同じ内容の教材を視聴してもらえるので、講師による教育内容のバラツキをなくすことができます。
eラーニング研修

今なら便利なサポートサービスもご提供!

新任の警備員向け教育でのメリット

新入社員・中途採用者の採用決定から現場配置まで、効率を上げることで様々なメリットが想定されます。
eラーニング化できることで、事業全体として効率化がはかれます。

研修費用が抑えられる

月に4回程度、新任研修を実施している場合、指教責(警備員指導教育責任者講習)のコストを、年間でおよそ72万円削減可能です。

採用時のスピーディーな対応

採用決定した警備員にもスピーディーに研修を始められるので、現場配置までの効率アップ、更に他社への人材流出を妨げます。

指教責の業務効率向上

ネット環境とPC・またはスマホ等があれば実施可能なeラーニングなので、日程・時間にとらわれず、優先順位の高い業務から実施可能です。

教育実施簿&実施状況表の自動化/教育時間の管理

eラーニングの研修データを自動記録しているため、教育時間など研修データの作成&管理が最小限の労力で可能です。

現任・経験者向け研修としてもメリットたくさん

1. 指教責のコスト削減

警備員一人当たり2,400円~で実施できますので、従来の集合型研修と比較すると大幅なコスト削減が期待できます。

2. 研修がマンネリ化しにくい

接遇、マナー、コミュニケーション、ハラスメント講座を含め、3,000以上のレッスン使い放題です。

3. 警備員のニーズに応じた自由な受講

指教責は優先順位の高い業務から実施可能です。自社のその時の方針に合わせて研修のデザインが可能です。

4. 教育計画書・実施簿が自動抽出できる

意外と大変な計画書の作成。playse.なら自動で出力できるので、管理コストの削減につながります。

ご利用料金(月額利用料)

1ID ¥200
初期費用:¥0

50IDの場合:¥10,000/月
100IDの場合:¥20,000/月
1,000IDの場合:¥200,000/月

※1,000ID以上の場合は別途ご相談ください。
※50ID~の契約になります。

警備員教育でお悩みの方は気軽にご相談ください